パチンコ初心者講座 台を選ぶ時のマナーと玉の借り方

このページでは、実際にパチンコで遊ぶ時のやり方、マナーなどを説明します。

 

台を選ぶ

お店に入ったら、ずらりと並ぶ台の中から1台を選んで打つことになります。

好きな玉の値段や好きな機種を選びましょう。

基本的には自由に選べます。

ただし、台を選ぶにあたって、注意点がいくつかあります。

下記の注意事項を守らない場合、トラブルが発生する恐れがありますので、必ず守るようにして下さい。

 

注意! 台は1人1台まで

どのお店もそうですが、遊技台は必ず1人1台までと決まっています。

一人で、2台同時にプレイすることはできません。

また、1台をキープしておいて、別の台で遊ぶことも許されませんので、気をつけましょう。

 

注意! 物が置いてある台には座らない

トイレや飲み物を買いにいく時など、ちょっと台からを離れる場合があります。

そんな時はタバコやハンカチ、ペットボトル、ライターなどを台のどこかにおいて、台をキープしておきます。

また、玉がそのまま残っている場合、玉をそのまま残しておくことで、台をキープしています。

あなたが台を離れる場合にも同じことができますので、他の人がキープしている台には座らないようにしましょう。

座る前に、必ず物が置かれていないかをチェックするようにして下さい。

 

玉を借りる

まず最初にすべきことは、玉を借りることです。

台の左側にお札を投入する投入口があるので、そこにお札を入れましょう。

sihei_tounyu

1ぱちでも4ぱちでも同じく、最低投入金額は1000円になっています。

基本的に硬貨は使えません。

千円札、一万円札、五千円札、二千円札が使えます。

4ぱちの場合だと、とりあえず一万円札を入れてスタートする人が多いです。

 

1回で借りる額

4ぱちでは五百円が最小単位の借りる額になっています。

五百円125発が基本です。

玉が無くなってしまったら、もう一度五百円分の玉を借りて打ち続けます。

半端に残った金額は後で精算できるので、無駄にはなりません。

4ぱち以外の場合だと、店によっていくらが最小単位なのか変わります。

二百円の場合もあれば、五百円の場合もあります。玉を貸す機械の目立つところに表示があると思いますので、参考にしましょう。

 

玉の借り方

台についているボタンを押して、玉を借ります。

このボタンは、慣れないうちは見つけにくい場合があるかもしれません。

大体は上皿の右寄りの場所についていることが多いです。

半径5mmくらいの小さなボタンが二つ並んでいて、「玉貸」、「返却」と書いてあったら、「玉貸」ボタンを押してみましょう。

きっと玉が出てくるはずです。

kasidasi_p

そのボタンのそばに、0とか10とかLEDで表示されているのは、残高です。

百円単位で表示されています。

50だったら、後五千円残っているという意味です。

お札を投入すれば数が増えるし、玉を借りれば数が減ります。

 

玉が出てくる

「貸玉」ボタンを押すと、玉が上皿に出てくると思います。

これで準備が整いました。

さあ、後は、玉を打ち出して大当たりを狙うだけです。

すべての玉が払い出されるまで打ち出しを待っている必要はありません。

 

早速、打ち出しを開始しましょう。

 

わからないことがあったら

台の横や上に、玉貸し機の説明書を置いてくれているホールがほとんどです。

わからなければその説明書を見るか、店員さんに聞けば教えてくれます。

 

      2016/05/05

 - パチンコの遊び方