パチンコ基礎知識 デジパチの3つのタイプ

このページでは、デジパチの種類を紹介します。

貸玉料金と、この台の種類を選べば、きっとあなたにぴったりくる遊び方が見つかるでしょう。

 

MAX、ミドル、甘デジ

デジパチには大きく分けて3種類あります。

MAX、ミドル、甘デジの3種類です。

これは、当たる確率による分類です。

MAXは300分の1〜400分の1くらい。ミドルは200分の1くらい。

甘デジは100分の1くらいに設定されています。

(もちろん、中間的な台もありますが)

 

MAXタイプ

こちらはなかなか大当たりしない台になっています。

その代わり、一度大当たりしてしまえば、大量の出玉が獲得できます。

当たる確率は300分の1、千円で抽選に15回挑戦できるとすると、単純計算で2万円に一回くらいしか大当たりが期待できません。

もし、10箱も20箱も大量に箱を積み上げている台があれば、それはきっとMAXタイプの台でしょう。

ちなみに、何がMAXなのかというと、大当たり確率の規制の最大限(MAX)です。

最大限当たりにくくすることにより、出玉の数を最大限まで引き上げた台です。

大勝ちしたい! という人は、MAXタイプをお勧めします。

 

ミドルタイプ

こちらは、MAXと甘デジのちょうど中間くらいのタイプになります。

MAXと甘デジがあって、この中間くらいの台もアリだよね、といった感じで登場したカテゴリーです。

最近では工夫を凝らしたゲーム性で完成度の高い台も出ています。

MAXに疲れた、甘デジでは物足りなくなった人にお勧めです。

 

甘デジ

当たる確率が100分の1程度に設定されているので、頻繁に当たります。

その代わり、出玉がMAXタイプと比べて4分の1程度に抑えられています。

出玉の感覚が羽根モノと近いことから、別名「デジ羽根」などとも呼ばれます。

大当たり、連チャンの流れが一通り味わえるので、初心者の方には最もお勧めです。

 

見分ける際の注意事項

デジパチのMAX、ミドル、甘デジの3種類ですが、実は見分けるのが難しかったりします。

慣れた人でも、甘デジのつもりでMAXを打っていた、なんてことがあります。

なぜでしょうか?

 

見た目が全く同じことがあるので注意!

それは、パチンコ台のメーカーが同じ機種を3タイプ出している場合があるからです。

液晶画面や盤面のレイアウトはほぼ同じ。

でも、当たる確率だけを変更した台を発売すれば、開発費の節約ができますよね?

なので、ぱっと見分からないけど、別のタイプの台が存在するんです。

 

見分け方

台を見るよりも、台の周り見た方が早いでしょう。

多くのホールでは、「MAX」とか「甘デジ」とか、台の周りに旗を立てたり、椅子のカバーに印刷してたりして、その台がどのタイプなのかを教えてくれています。

また、甘デジは甘デジ、MAXはMAXなど、同じグループの台は並んで置いてあることが多いです。

台の遊び方の説明書を置いていてくれるホールなら、説明書を見れば大当たり確率が書いてあるはずです。

それでも分からない場合、台の右下あたりに大当たり確率が書いてあるので、探してみるのもいいでしょう。

ただし、文字が小さい上に、目立たない場所に書いてあるので、よく探してみてください。

 

      2016/05/05

 - パチンコ基礎知識