パチンコ基礎知識 パチンコとは?

パチンコってどういう遊びなの?

パチンコは、ハンドルをひねって玉を打ち出し、大当たりを狙う遊びです。

大当たりすればいっぱい玉が出ます。打ち出した以上に玉が戻って来れば勝ち。次の大当たりを引く前に玉がなくなってしまえば負けになります。

どれくらいの頻度で当たるのか、どれくらいの玉が出るのかは、機種によってかなり違います。

(ただ、打ち出しの速度に関しては1分間に最大100発という規制があり、こちらは共通です)

どんな風に遊びたいかによって、打つ台を決めましょう。

一発を狙ってハイリスク・ハイリターンの台を打つのか、長く遊べる台を打つのか、その中間くらいなのか、あなたの気分に応じて選べます。

 

台の分類

現在ホールで稼働している機種には、大きく分けて2種類あります。

デジパチと羽根モノです。

 

デジパチ

台の真ん中に大きな液晶パネルがあって、数字がくるくる回っている台がデジパチです。

液晶の下にある真ん中の穴に玉が入れば、数字が動き始めます。

数字が揃えば大当たり。

いっぱい玉が出たり、連チャンのチャンスになったりします。

今ホールで稼働している台の9割はデジパチです。

 

羽根モノ

一方、台の真ん中に飛行機みたいな役モノが付いていたら、羽根モノです。

役モノは台の下の方にある穴に玉が入ったら、一瞬だけ羽根が開きます。

タイミングよく羽根に玉が拾われて、真ん中の穴に入ると大当たり。

たくさん羽根が開くので、玉が拾われやすくなり、いっぱい玉が払い出されます。

 

この2種類は、慣れてくれば簡単に見分けられるのですが、慣れないうちはちょっと難しいかもしれませんね。

しっかり予習しておくことをお勧めします。

 

用意する軍資金について

では、パチンコはいくらくらい軍資金があれば遊べるのでしょうか?

打ちたい台によって違いますが、最低、1000円から遊べます。

本気で勝負する人であれば、10万円を財布に入れておく人もいます。

基本的には用意できる軍資金によって、遊び方を選ぶようにしましょう。

 

貸玉料金について

パチンコ屋の前を通ると、1ぱちとか4ぱちとかいう言葉を見かけないでしょうか?

あれは、玉を一発いくらでかしているのかを表しています。

パチンコの場合は、一発4円が基本です。一発4円以上には設定できない決まりになっているのです。

でも、4円以下なら自由に変えていいので、1円とか2円とか、最近では1.25円なんていう中途半端な料金で貸し出すホールも見かけますね。

1ぱちなら、1000円あれば30分くらいは遊べるでしょうか?

 

勝負したい人は

たくさん勝ちたい人なら、4円パチンコをお勧めします。

1ぱちだと、投資額も1/4ですが、勝ち額も1/4になってしまいます。

ハイリスク・ハイリターンですが、10万円以上の勝ちも狙えるでしょう。

用意する軍資金は2〜5万円くらいでしょうか。

それ以下だと、大当たりを一回も引けずに軍資金が尽きるケースが多くなってしまいます。

短時間勝負であれば、1万円でも挑戦できます。

 

長く遊びたい人は

「1ぱち」の表記があるお店を選びましょう。

最近ではほとんどのパチンコ屋で低価格貸しコーナーを設置しているので、とりあえず店に入って探してみましょう。

目立つところに「1円」、「4円」などの表記があるはずです。

出玉は現金に変えるだけでなく、ビールや洗剤などの景品に交換することもできます。

軍資金は5千円もあれば、十分遊べるはずです。

 

 

      2016/05/05

 - パチスロ基礎知識